あなたご自身の人生を物語と捉えることが出来るならば、復縁を焦って急ぐ必要は無くなるよ、というお話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、よしのぶです!

いつもよしのぶのこのブログをお読み下さいまして
まことにありがとうございます^^

おかげさまで僕・よしのぶは
連日多くの復縁希望者さんたちから
復縁相談を頂いておりますが、

やはり、と言っては何ですが
復縁を焦って急ぐ方が非常に多いです。

まあ、それはそれで当然のことでしょうね^^;

誰だって、
愛する人を他の人に取られたくはないでしょうし、

また、愛する人から愛されなくなるというのは
やはり恐怖でしかないわけですからね。

だから、この記事を読んで下さってるあなたも
おそらく、お相手との復縁成功の実現を焦って急いでいらっしゃるかとは思いますが、

それでも、あなたとすべての復縁希望者さんたちに対して
これからも変わることの無いよしのぶのスタンスのひとつが

「それでも復縁を焦って急ぐな!」

です。

焦っても良いことは何もありません。

むしろ、愛するお相手の心をつなぎ止めようとして
焦って急いで、愛するお相手に対して何かしら行動を起こした人ほど
復縁失敗者になってしまう傾向が極めて高い

というのが、この10年以上に渡って
数々の復縁希望者さんたちを見続けてきた
そんなよしのぶが知る
【この世界における残酷な現実のひとつ】です。

あと、よしのぶが
あなたとすべての復縁希望者さんたちに対しまして、

「それでも復縁を焦って急ぐな!」

と言い続けるにはもうひとつ理由があるのです。

それが今回の記事のテーマなのですが、
要するに
「自分の人生を長い目で見てごらんなさいな」
ということです。

あなたがもし
今から1年以内に極めて高い確率で死去してしまうような
そんな重病に掛かっているとか、

あるいはあなたの今のご年齢が70代以上という
(失礼な表現で申し訳ありませんが)
いわゆる「老い先が短い」という状況にあるとか、

つまりは今のあなたがもし、
【余命幾許もないという切羽詰った状況】とかなら、
復縁を急ぐというのはよしのぶも理解は出来ますが、

そうではなくて、今のあなたは元気に生きることが出来ていて、
なおかつ、命を失うような危険性・可能性が考えられない状況にあるのでしたら、
復縁を焦って急ぐ必要はないんじゃないかい?
それがよしのぶがあなたにお伝えしたいことなのです。

つまりつまり、あなたの人生が今すぐ終わる、
あるいは、1年以内に終わってしまう、
というような危険性が無いのであれば

あなたのそんな長い人生を
ひとつの物語として捉えてみませんか?

そうすれば、あなたはもっと
愛するお相手との復縁に対してはもちろんのこと、

愛するお相手に対しても、

そして、何より、あなたご自身に対しても
もっともっと余裕を持つことが出来ますよ、ということなんです。

そもそも、復縁が上手くいかない人ほど
心に余裕と自信が無いから
復縁を焦って急ごうとして空回りしてしまうのです。

復縁成功を目指すのであれば
その逆を目指さないといけないんですよね。

つまり、
【自分に対して余裕と自信を持つ】
という生き方・在り方・考え方を目指し極め続けなければ

【愛するお相手との復縁】も
【あなたご自身のこれからの人生】も
【幸福という名の成功】に到達することは無い、ということなんです。

よしのぶはこのブログだけじゃなくて
復縁希望者さんたちに対しても直接、

「自分の人生すべてを掛けるくらいでないと
愛するお相手との復縁は本当の意味で成功しない」

という意味の言葉を
いつもしつこいくらいにお伝えしていますが、

復縁を焦って急ぐ人ほど
愛するお相手から愛されるという癒し・救いを
一方的に強く望み続ける傾向が強いです。

要するに、自分が先に救われて幸せになりたい。
だから、愛するお相手との復縁を目指している。

そういう人が復縁成功者になれるとあなたは本気で心から思いますか?

よしのぶの答えは今も昔もこれからも変わることなく
NO!!!!!!!!!!
です。

いえ、よしのぶの答えだけではなく
実際に現実も残念ながら
NOという答えを味わうことになってしまった人(=復縁失敗者)が圧倒的に多いです。

あなたがどういう理由・経緯で
愛するお相手と別れることになったのだとしても

それでもあなたが
愛するお相手との復縁を本当に本気で心から望み続けるのであれば

愛するお相手との復縁成功を焦って急ぐというのは
あなたがあなたご自身を復縁失敗者にしてしまうだけだということを

この記事を読んで下さったあなたには
深くご理解頂きたく思います。

ちなみに今回よしのぶがあなたに
「復縁成功の実現を長い目で見るべし」
という意味のお話をさせて頂いているのは
もうひとつ意味があります。

あなたもよくドラマとか実際の話とかで

【学生時代に同級生だっただけで
学生時代には特に接点は無かったけど

卒業して10数年後に開催された同窓会で再会して以来交際を始めて、
それから2~3年後に結婚して今は子供も出来てる】

という人とか、

【昔、同じ会社の同じ部署で働いていた人と付き合っていたけど
その人が他の部署に異動してしまってからすれ違いが発生して
その人と別れることになってしまった。

けれども、それから5年後にその人と
また同じ部署で働けるようになり、
その人とまたお付き合いすることになり、
それから1年後にその人と結婚して今は幸せに過ごしている】

という人とかって、
ドラマだけの話じゃなくて
実は結構リアルで多いんですよね。

そして、それらはなぜ起こるのかというと

【その人と何の接触も無く時間が経過すればするほど
お互いに対する心象がフラットになる
=お互いにまっさらに極めて近い感情で好意的に接触を深めることが出来る】

ようになるから、なんですね。

多くの復縁希望者さんは
愛するお相手と時間や距離を置くことに抵抗感を示します。

それはいたって当然のことだとよしのぶは思いますので
それをダメだとはよしのぶはこれからも言うつもりは一切ありません。

ですが、愛するお相手と時間や距離を取っても
不利になることは全く無いということを
あなたに強くご理解頂きたく思います。

また、

「愛するお相手と時間や距離を取ると
その間に愛するお相手に新しい恋人が出来るのではないか?

そうなると、愛するお相手との復縁はもう無理なのではないか?」

という意味のご質問・ご相談をされる復縁希望者さんも多く居ますが、

その手のご質問・ご相談に対します
今も昔もこれからも変わることの無いよしのぶの見解は

恋愛は競争である。
つまり、競争に勝ち残ったひとりだけが
好きな人を幸せに出来る権利が得られる。

 

愛するお相手に新しい恋人が出来ても、
それでも愛するお相手との復縁・結婚・未来を絶対に諦めたくないのであれば
その新しい恋人の数十倍以上に魅力的な人間にあなたが変化・成長し続けていけばいい。

(=人は自分にとって魅力を強く感じさせる存在を否定することは絶対に出来ない。
その理由は、それが欲のひとつでもあるから。

 

あなたが愛するお相手のことを幸せにしてあげたいという想い・信念・覚悟は
新しい恋人とやらに負けてしまう程度の薄っぺらいものなのか?ということ。

あなたが誰に対しても自信を持って
「私がこの世界で誰よりも愛するお相手を幸せにしてみせる!」
という意味の言葉を言い続けることが出来るのであれば
愛するお相手はあなたを選びたくなるようになる。

 

・・・です。

だからこそ、復縁成功を焦って急ぐ必要は無いんじゃないかい?
と、よしのぶはいつも思うのです。

あなたとしましては
一秒でも早く愛するお相手と復縁したいかとは思いますが

あなただって
愛するお相手と復縁するためだけに
日々を過ごしているわけではないですよね?

愛するお相手との復縁を成功させること以上に
あなたが日々、頑張らなければいけないことがあるはずですよね?

あなたが今、学生さんなのであれば
やはり今のあなたが一番頑張らなければいけないことは

いい大学への進学やいい会社への就職が出来るよう
勉学に励み続けることですよね?

あなたが今、正社員であろうがパート・アルバイトであろうが
会社に勤めて働いていらっしゃるのであれば

今のあなたのポジションでやるべきことにしっかりと励んで
あなたが所属する会社の売上・成長に尽力することが
今のあなたが一番頑張らなければいけないことですよね?

復縁を目指すな、ということではなく、
復縁を成功させたいのであれば
今の自分が成すべきことからブレることなく
しっかりと成果を挙げることに尽力することと、

そして、復縁を焦って急ぐのではなく
【あなたご自身の人生を物語という長い目で見る】ことで
心に余裕を持って復縁成功の実現に励み続ける事が大事、ということです。

復縁だけじゃなく、
あなたご自身の人生すべてに対して
もっと余裕を持って臨んでみませんか?^^

それが
【恋愛も人生も愛されて上手くいくという成功者】
になるための心の在り方・生き方ですよ^^

長くなりましたが、いかがでしたか?

この記事が少しでも
あなたのこれからの復縁成功と人生の向上に
役立つ事が出来ましたら
よしのぶは号泣して喜びます(笑)

改めまして、
お読みいただきましてありがとうございます^^

応援していますよ!^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

復縁に関するアンケートにご協力下さいませ。