テーマ:

※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪


先日こちら

まきさんという方から

こんなご質問を頂きまして。


---ここから---


現在冷却期間という名の
自分を変える準備期間を楽しんでいる者です(^_^)


自分に自信がもて、
でもまだ完全に変われたとは言えないため


もっと自信を身に付けるために
もう少し自分を見つめ直そうと思います。

そこで質問なんですが、
冷却期間は自分を変えるという期間と私は思います。


自分が完全に変われたら

冷却期間が終わるとも聞いているため、

自分が変われたら連絡しようと思います。


しかし、相手を落ち着かせるためにも
完全に変われたからと言って、
3ヶ月程度の冷却期間で

連絡をとるのは相手の為にはならないでしょうか?


---ここまで---


いいご質問ですね^^


たしかに


>相手を落ち着かせるためにも
>完全に変われたからと言って、
>3ヶ月程度の冷却期間で

>連絡をとるのは相手の為にはならないでしょうか?


それは一理あります。


ただ、あまり数字にはこだわらなくていいですよ^^


必ずしも3ヶ月置かないと

負の感情が緩和しないわけではないですから。


また、まきさんがどういう経緯で

愛する彼と別れる事になってしまったのか、

その理由にもよりますからね。


まきさんがもし浮気をしたり

明らかに彼を傷つけるひどいことをしたならともかくですが、


そういう

「人として間違ってること」をやっていないなら


【冷却期間3ヶ月実施必要説】に

こだわらなくて大丈夫です^^


それに、まきさんも


>冷却期間は自分を変えるという期間と私は思います。


そうおっしゃっているように

冷却期間の意味は

自分を変えることですからね。


だから、自分を成長させることに

一生懸命になっていたら

時間なんてあっという間に経過するものですし、


自分で自分を豊かにしていれば

それこそ、3ヶ月以上なんて

あっという間に過ぎるものですよ^^


だから、どれだけ冷却期間を置かないといけない、

ということを気にする必要はありません。


もう二度と彼を不幸にしないために、


そして、何より、

もう二度と自分で自分をブレさせないために


彼も自分自身も幸せに出来る豊かさを

思う存分しっかりと身につけてくださいね^^


そのために時間をしっかりと

有意義に使っていれば


お相手にとっても必要な

冷却期間という時間の経過になってますから^^


・・・・・


ここからはあなたにもお伝えしたいのですが、

今も昔も変わらず

【冷却期間3ヶ月必要説】が飛び回ってますよね(笑)


たしかに、3ヶ月というのは

ある程度の負の感情を緩和させるには

ちょうどいいであろう期間日数だとは僕は思います。


ですが、忘れないでくださいね?


冷却期間って本当は

最も誰のために必要なのか?

ということを。


愛するお相手のため?


いやいや、違いますよ。


復縁希望者さんのためですよ^^


冷却期間の本質は

お相手の心を冷静にさせるため、

というのが一番ではないのですから。


もちろん、それも必要ですよ。


でも、それだけでは

たとえ10年冷却期間を置いても

何も変わりませんよ^^;


僕は多くの復縁希望者さんを見てきましたが、

客観的に見て

半年くらいは冷却期間を置かないといけないのでは?

という状況の復縁希望者さんでも、


わずか2ヶ月で冷却期間を終えて

お相手との接触を楽しめてる人とか

これまでたくさん居ましたからね^^


そういう上手く行ってる人たちほど

冷却期間を自分自身のために実施できたから、ですね^^


つまり、冷却期間を置くことで

自分自身の心・感情をクールにすることで

ブレて暴走しそうな心を軌道修正させ、


そして、同時に

自分で自分を豊かにすることを楽しむことで


自分に自信を持てるようになり、

そして、愛するお相手を幸せに出来る自信をも

持てるようにしていったから、ですね^^


だから、ただ単に

たとえば3ヶ月をボーっと過ごしていても

何も変わらないんですよね。


仮にボーっと過ごして冷却期間を終えて

お相手に連絡して、

お相手から返事・リアクションをもらえても


『復縁希望者さん側にある別れた理由』に関することを

しっかりと改善・向上させることが出来ていなければ


何かのきっかけで

「だから、別れて良かったと思ってるよ」とか

「早く新しい人見つけて幸せになってね」という感じで

突き放されてしまうだけですからね^^;


(冷却期間中に

自分自身をしっかりと成長させていなかったために


せっかく期間を終えてお相手に連絡したのに

お相手から上記のような突き放しを食らったという

そんな残念な復縁希望者さんたちを

僕は今まで何人見てきたことか・・・^^;)


まきさんがおっしゃることも確かに一理あります。


ですが、自分自身を豊かにするために

冷却期間として、自分自身に集中していたら


お相手の心をクールにさせる時間も

同時に進行するものですよ^^


だから、

【冷却期間3ヶ月必要説】に

こだわるのではなくて


「今の私なら絶対にお相手を幸せに出来る!」と

お相手に対して宣言できるほどの自信を

持てるようになるまでが


冷却期間の実施が必要な復縁希望者さんにとって

最も正しい冷却期間実施日数であるということを


今回改めて

あなたにもご理解頂けましたら幸いです^^


あなたがどういう経緯でお相手と別れたにしても

「新しく生まれ変わって輝いているあなた」を

お相手に見せつけてやればいいのですから^^


あなたがそれだけ強い魅力を放っていれば

お相手だって、

拒否や無視など出来なくなりますから^^


あなたがこれからどんどん魅力的になることで


「これ以上無視・拒否して、

他の異性と付き合うようなことになったら嫌だ」


なんて感じで

お相手を勝手に焦らせてやればいいのですよ^^


復縁希望者さんだからといって

あなたが後手後手になる必要などないのですから。


あなたが

「今の私をつかまえないと本当に損するよ?(笑)」

なんて言葉をお相手に言えるくらいに


そんな強気な心、前向きな気持ち、明るさ、

心のあり方をしっかりと

あなたに身につけて頂きたく思います^^


応援していますよ^^