『元・ダメなヤツ→今・魅力あふれる主人公』みたいに成長していけば、復縁は成功する。


↓あなたの復縁のお悩みを解決できる記事を検索できます。


※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

『昔は本当にダメだったヤツだったけど、
今はすごく魅力的な主人公(あるいは、サブキャラクター)』
という設定のマンガやドラマって
今も昔も多いですよね。

ちなみに、そういう系統で
僕が好きだったのは
名門!第三野球部』とかかなぁ。

(※名門高校の野球部の第三軍、
といっても、実際は落ちこぼれ集団のチームが、
第一軍チームに打ち勝ち、

それどころか、
甲子園で優勝を争う名チームに成長する、
というお話。)

あと、僕は詳しくは見ていないですが、
たとえば、
ヤンキー母校に帰る』とかもそうですよね。

昔、ヤンキーだった彼が教師になり、
自分の母校の生徒を指導する立場になる、
というお話でしたね。

『ヤンキー』とか『落ちこぼれ』とか
それだけを見る限りでは
なんだか幸せにはなれなさそうだな、
なんて思ってしまいますよね。

ですが、リアルなお話であろうが、
マンガやドラマの中だけのお話であろうが、

成長するということをやめなければ
人は必ず幸せになれるものですし、

たとえ、そんなかつての自分を
見下していたりバカにしている人たちが居ても

成長していけばいくほど
そんな人たちをも見返すどころか、
自分の強烈なファンに変える事が出来るわけです。

実際、ヤンキーだった彼
今では教師から政治家に転身出来ているじゃないですか。

あんまりヤンキーヤンキーなんて
言っちゃあいけないかもしれませんが、

それでも、ヤンキーだった人が
教員免許を取るというのは大変でしょうし、

また、教員免許を取って
そこから生徒を指導するというのも
また大変なことでしょうし、

またそこからさらに
政治家に転身するなんてことも
並大抵の努力では出来ないことですよね。

成長するということをやめなければ、
人はいくらでも成長していけて、

そして、成長した分だけ
その時の自分に見合った幸せが
きちんと手に入るものなのです。

その人だけが特別なんかではないのです。

自分を一生懸命成長させる人だけが
特別な人になれるわけなのです。

ところで、あなたは、
愛するお相手を振り向かせたいのに

上手く行かなくて
いつも泣いたり苦しんだりしていませんか?

その苦しみは分かりますが、
でも、先ほどのヤンキー先生と同じように

幸せというのは
成長の先にあるものなのですよ。

あなたがいつまでも
ネガティブでマイナスで居続けるばかりで

ヤンキー先生のように
自分を成長させることに一生懸命にならなければ
残念ながら何も変わらない。

何も変わらないどころか、
復縁が上手く行かない苦しみに
より心を襲われてしまって

ネガティブがより一層強くなって
言動や思考もマイナスがより強くなって

周りの親しい人たちをも
遠ざけてしまうことになりかねないです。

あなたは本当に
愛するお相手とやり直したいのですよね?

ならば、どんな経緯・状況であっても
そればかりを見てネガティブになり続けるというのは

『本気で復縁を手に入れようという気持ちが無い』
という証明になるだけですよ。

先ほどの『第三野球部』や『ヤンキー先生』のように
愛するお相手を見返してやりたい!
愛するお相手から復縁を強くお願いされたい!

そんな気持ちがあなたに
ほんの1%でもあるならば、

愛するお相手にどんなメールを送るかとか、
どんなタイミングで連絡するかとか、

そんなことよりも、
まずはあなた自身の成長に
すべての情熱と力を注いでください。

人は成長するということに
時間や力など、注げるものを惜しまない限り
その分だけ成功を手にすることが出来ますから。

 

ちなみに
先ほどの『第三野球部』や『ヤンキー先生』のように

『ダメだったやつ』が
成長するほど『魅力あふれる存在』になれて
人を惹き付けることが出来るようになれるのはなぜか?

それは簡単です。

苦労した分だけ、獲得している人生経験値が大きい。
(=自分を輝かせる事が出来る潜在能力が極めて大きい。)

成長した分だけ、成長するほど自分に対する自信を持てる。

苦労している分だけ、成長すればするほど
『人を強く惹きつける方法』が感覚で理解できるようになれるので、
恋愛テクニックや復縁ノウハウなどまったく不要になる。

苦労した人が成長すればするほど
『ヒーロー(ヒロイン)』として
多くの尊敬を得られるようになりやすい。
(=『神話の法則』を実践でき、
人を強く惹き付ける事が出来る。)

・・・ということです。

 

苦労は何も悪いことではない。

むしろ、自分を成長させ、
自分を魅力的に輝かせるという、
復縁成功に欠かせない最高の材料だと
僕はいつも思うんです^^

ああ、もちろん、
苦労するだけではダメですよ。

苦労してもしていなくても、
自分を成長させることが
あくまでも成功の基本ですからね。

なので、復縁を目指したい人すべては
基本的に苦労されているわけですから、

だから、あなたにも十分、
復縁成功の資格があるということです^^

あとは、あなたがこれから
『第三野球部』や『ヤンキー先生』たちのように

苦労や苦しみを乗り越えるために
どれだけ自分を成長させる事を優先するか?
どれだけ自分を成長させることに力を注ぐか?

ただ、それだけであなたも
僕がアドバイスした復縁成功者さんたちの仲間入りが出来ます^^

 

ちなみに

「自分を成長させるためのことって
何をやればいいのですか?

どういう自分磨きを頑張れば、
愛するお相手から認めてもらえて、

愛するお相手から
復縁を強くお願いされるようになれますか?」

というご相談・ご質問を
僕は多く頂いてきましたが、

その答えは・・・

 

『復縁成功のための自分磨き』では
本当の意味で自分を輝かせることは出来ないので
イコール、お相手の心をつかむことも出来ない。

 

あくまでも、自分のための自分磨きなので、
愛するお相手や復縁成功のため、ではなく、
自分が少しでも楽しめる生き方が出来る自分磨きをする。

 

こういう自分磨きをすれば成長・成功を得られる、
というものは当然ながら明確には無い。

なので、あくまでも、

・自分を少しでも楽しませる事が出来ること

・今の自分を成長させるために必要なこと

をテーマとした自分磨きを楽しむことで
良い意味でお相手の事を考えないで済む時間・生き方を確立する。

なので、たとえば、
僕のお気に入りである
あの人この人たちのように

自分の好きなことや趣味をライフワーク化すると
恋愛も人生も上手く行く自信が身につきやすい。

 

・・・ということです。

人生、楽しんだものが勝ちですよ^^

復縁が上手く行っていないからといっても、
下を向く必要はないんです。

「よし!これからお相手のことを振り向かせてやる!

それどころか、
お相手から先に復縁をお願いさせてやるぞ~!

見てろよ~!」

というくらいの意気込みを持ちつつ、

『こんな私になれたら、
お相手も私とやり直したくて仕方なくなる』

というイメージをいつも楽しみつつ、

自分を成長させて、
自分を輝かせる生き方を楽しむことが大事です^^

あなたの復縁成功も人生も
あくまでもあなたの成長次第です。

本当に愛するお相手とやり直したいなら、
『第三野球部』や『ヤンキー先生』たちのように
これから『魅力あふれる主人公』になっていきませんか?^^

 

ちなみに
3月に大阪と東京で開催させて頂く
【恋愛も人生も上手くいく自信力UPセミナー】では

これまで数々の復縁成功者さんを
導いてきたアドバイス事例をもとに、

愛するお相手から

『お前の顔を見るのも不愉快だし、

お前と同じ場所にいて
同じ空気を吸うこともすごく不愉快』

とまで言われて
復縁成功の可能性を見出せなかったにも関わらず、

そんなお相手から
『見直したよ。やっぱりお前とやり直したい。』
と、復縁をお願いされる原動力となった、

そんな自信と余裕と魅力を
誰でも楽しく高める事が出来る方法を
2時間30分に渡って、お話させて頂きます^^

(大阪や東京に行けない、
地方や遠くにお住まいのあなたには
セミナー内容を録音した音声を
セミナー終了後にお渡しします^^)

また、今回のセミナーでは初の試みですが
セミナー開催前から
【よしのぶの個別アドバイス授業】を
毎日でも受けられる限定特典を
プレゼントさせて頂きますので

あなたがセミナーに参加される頃には
「あなたはもう、いつでもやり直せるね!^^」
なんて僕に言われる状態になれてるかもしれませんよ^^

なお、セミナーの詳細は
こちらをご覧下さいませ^^

(※東京のお席は残りわずかになりましたので
東京のほうに参加ご希望の場合は
いますぐにこちらから参加お申し込みくださいませ。)

 

■関連記事もご覧下さい



よしのぶに復縁相談のコメントのご投稿をご希望の場合は
【復縁相談無料掲示板(←クリックしてください)にコメントして下さい。
(上記復縁相談無料掲示板以外への復縁相談コメントは非表示ならびに削除させて頂きます。

また、ご投稿頂く際のお名前はニックネームでもかまいませんが、
だからといって、ご投稿者名があまりにふざけたものであったり、
「イニシャル」や「匿名」である場合のコメントも非表示並びに削除させて頂きます。)

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください