『お相手から連絡が来ない不安』を『お相手から復縁を求められる』という自信に変える復縁成功方法とは?


↓あなたの復縁のお悩みを解決できる記事を検索できます。


※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

復縁だけに限らず、
人生すべてに言えることなのですが、
何事もすべては自分次第なんですよね。

だから、
いつも光り輝くように
明るく楽しく生きてる人には

やはり、明るくなる物や人が
たくさん集まってきますし、

逆に、
いつも暗く沈むように
下を向いて生きている人には

やはり、暗くなる物や人や出来事ばかりが
嫌なくらいに勝手にたくさん集まってくる。

これが『引き寄せの法則』の基本ですよね。

ちなみにあなたはどちらでしょうか?

もし、今のあなたが
『お相手から連絡をもらえるのかな?』
なんて不安に強く襲われるような心理状態ならば、

残念ながら
そんなあなたのままでは

お相手とやり直せるという
明るい未来を引き寄せることは出来ないでしょう。

お相手とやり直したいなら、
お相手から強く復縁を求められる自信を
これからしっかりと身につける必要があります。

では、どうすれば、
『お相手から連絡が来ない不安』を
『お相手から復縁を求められる』という自信に
変えることが出来るのか?

ではでは、その要点を
今から解説させて頂きますね^^

 

イメージトレーニングは大事。
だけども、『願うだけ』ではダメ!

自分に自信を持ちたければ
自分に自信を持てるイメージを
普段から持ち続けることが大事です。

いわゆる、イメージトレーニングの実践ですね。

でも、特に
潜在意識の活用を勘違いしているために
復縁が上手く行っていない方に
残念ながら圧倒的に多いのですが、

何でもそうですが、
『願うだけ』では何も変わりません。

たしかに、たとえば、
「私は彼と絶対にやり直せる」とか
「彼女から“やり直したい!”ってお願いされる」とか

そういうふうに
復縁成功のイメージを
普段から頭の中で描き続けることは大事です。

ですが、心が弱いと
現実を強く見すぎてしまうので、

結果、

「私は彼と絶対にやり直せる。

けど、今、上手く行っていないから
すごく寂しいな・・・」

とか、

「彼女から“やり直したい!”ってお願いされる。

でも、それっていつなんだろう?
本当にその日はやってくるのかなな・・・。」

というふうに
現実に心を打ちのめされてしまいやすくなるわけです。

上手く行くイメージを
願いながら描くことは大事。

でも、心が弱いほど
現実を強く見てしまい、
現実に心を打ちのめされてしまうので、

結果としては
『願うだけ』ではダメということ。

『成功をイメージして願う』
ということを続けられるようになるために

たとえ、アリのようなスピードであっても
自分の心を強く鍛え上げていく、
という努力を続けることが成功の基本です。

願ってばかりで
全然復縁が上手く行っていない人ほど

ほぼ100%に近い確率で
自分の心を強く鍛え上げていく、
という努力が
残念ながら圧倒的に不足しています。

では、どうすれば、
自分に自信が無くても

たとえ、周りのお友達全員が
復縁は無理だろうと言ったとしても、

『私は彼と絶対にやり直せる!』と
強く言い切れるだけの心を作っていけるのか?

 

それが・・・

自分を好きになれる生き方を確立して楽しむこと

です。

まあ、僕がいつも言い続けてることですので
特別でも何でもないことなので
あなたには申し訳ないですが(笑)。

復縁活動を頑張ってるにも関わらず
お相手とやり直せる自信を一向に持てない人ほど
自分に自信が無いからであり、

自分に自信が無いということは
自分の事を好きになれていないからなんですね。

自分の事や、自分の生き方を
人に対して誇れるほどのものがないから、

だから、自分を好きになれず、
そして、自分を信じることが出来ていないのです。

生まれ育った環境にもよるので
すべての復縁希望者さんが
恵まれているわけではないでしょうけど、

でも、たった一度の人生だからこそ、
復縁の苦しみはもちろんのこと、

今まであなたが味わった苦労も、

今現在あなたが
復縁以外に味わっている苦しみも、

「絶対に幸せになってやる!」
と言うためのエネルギーにしてほしいのです。

残念ながら
自分に負け続けるようでは
絶対に幸せにはなれません。

生きていれば負けることも必ずある。

だから、負けること自体を
ダメだとは僕は言いません。

負けたらダメ、ということではなくて、
負けさえも、あなたの幸せのエネルギーに換えてほしい、
ということなのです。

まあ、要するにですね、
自分の事を好きになれる生き方を
意識して行い続けていければ、

たとえ100人全員に
復縁活動を否定・反対・非難されようが、

あとでその100人が
あなたに対して
「あの時はすいませんでした!」
って、謝りたくなる状況を
これから作っていけるということです^^

とはいえ、
自分を好きになれる生き方を
確立して楽しむだけで、

「どうすればお相手から
復縁を強く求められるようになれるの?」

と、あなたは思っていらっしゃるかもしれませんね^^;

お相手から復縁を強く求められるということは
つまり、お相手の心を強烈につかむ魅力がある、
ということ。

そして、その
『お相手の心を強烈につかむ魅力』は

自分を好きになれる生き方を楽しむことで
どうやったら作っていけるのか?

 

それが・・・

明らかに「すごい!」と言われる実績・勲章を手に入れる

ということです^^

たとえば、あなたのお友達に
『料理をするのが大好きな主婦』がいるとしましょう。

本当に料理をするのが大好き。
だけども、いたって普通の、
どこにでもいる主婦、どこにでもいる女性。

でも、そんな女性がたとえば、
ヒルナンデスのレシピの女王に出場して、
もし、優勝したらすごいですよね?

そして、レシピの女王で優勝すると
自分のレシピ本を日テレが出版してくれる、
という優勝特典があるのですが、

つい最近まで
『料理が好き、というだけの、
どこにでもいる普通の女性、普通の主婦』が

TV番組の料理企画で優勝しました、
自分のレシピ本がTV局のバックアップで出版されました、
なんてことを起こしたら

明らかに「すごい!」と
あなたは言いたくなりますよね?^^

復縁したいなら、
それくらいのことをやればいいのです^^

もちろん、TVに出ろとか、
芸能人になれとか、
そういうことではありません。

(※そうなれたらなれたで、
大きな実績と自信になるでしょうけどね^^)

要するに、
好きなこと・趣味・やりたいことを
楽しむということをとことん極めましょう!
ということです。

そして、極めることで
人様から「すげーな!!」って言われるほどの実績・勲章を
たったひとつで十分ですので
これから手に入れていきましょう!
ということです。

そうすれば、
あなたに失望したはずのお相手も

「えー!?

(あなたが)そんなに輝いてるなら
今ならやり直したいかも・・・」

と、言わざるを得なくなるわけです(ニヤリ)

・・・

 

お相手から強く復縁を求められるという
『真の復縁成功』を手に出来てる人ほど
ここまでのお話を
楽しく実践できているものです^^

だから、あなたも
真似しない手はないですよね^^

それともあなた、これからも、
『お相手から連絡が来ない・・・』
という苦しみに心を襲われるという
精神的不健康な生き方を続けていきたいですか??^^;

あとはあなた次第ですよー^^

 

それでも、

「そんなこと言われても、
ひとりではどうしても心が折れてしまって、
復縁成功の可能性を信じる事が出来ないよ・・・。

どうすれば、
お相手とやり直せる自信を持てるの?

どうすれば、
お相手から復縁を強く求められるだけの魅力を
私は作っていけるの?」

というふうに不安になられているあなたへ。

 

やっぱり、ひとりで頑張れないものは
どう頑張ってもひとりでは無理ですよね^^;

ならば、これから僕があなたに
『恋愛も人生も上手く行く自信力』
UPさせるための課題を
ワンツーマンでお出ししますが、いかがですか?^^

ちなみに3月に大阪と東京で
『恋愛も人生も上手く行く自信力』
UPさせるためのセミナーを開催させて頂きますので、

そのセミナーに参加して下さる特典として
『僕から課題をお出しつつ、
アドバイスをその都度させて頂く』
というものをプレゼントさせて頂きます^^

(ちなみに、あなたがもし
「大阪や東京は遠くて行けない」という場合でも
セミナーに参加して頂ける方法をお出ししますので^^)

これでもう、
あなたの恋愛も人生も
これからいくらでも楽しくなりますよー^^

ちなみにちなみに、
セミナーの詳細は近々発表させて頂きますので
もう少しだけお待ちくださいませ~。

 

■関連記事もご覧下さい



よしのぶに復縁相談のコメントのご投稿をご希望の場合は
【復縁相談無料掲示板(←クリックしてください)にコメントして下さい。
(上記復縁相談無料掲示板以外への復縁相談コメントは非表示ならびに削除させて頂きます。

また、ご投稿頂く際のお名前はニックネームでもかまいませんが、
だからといって、ご投稿者名があまりにふざけたものであったり、
「イニシャル」や「匿名」である場合のコメントも非表示並びに削除させて頂きます。)

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください