お相手に対する『尽くす』と『我慢する』の違いを理解できていない人ほど復縁は失敗に終わる。

←おかげさまで今このブログは第●位です♪

※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

僕は常々、
愛するお相手から愛されて復縁成功に進みたいなら
お相手に喜んで頂ける事を行うことで
お相手に尽くしていきましょう!
というお話をしています。

でも、時々、
その意味を変な方向に解釈してる人がいます^^;

言うまでも無く、そういう人ほど
残念ながら復縁失敗に進まれてますが^^;

つまり、極論を言いますと
復縁成功のために
お相手に「尽くさなければいけない」のではありません。

もっと言いますと
お相手のために何々しないといけない、
という考え方では

本当の意味でお相手を喜ばせることも
お相手から本当に必要だ!と思われることもないわけです。

「お相手のために何々しないといけない」というのは
どちらかと言えば義務や義理みたいなものがあるじゃないですか。

たとえば、

「私はこれは本当は好きじゃないけど
でも、お相手に喜んでもらうために
本当は無理をして私はこれをやってる」

みたいな。

そんな心のあり方と方法で
お相手のことを喜ばせることが出来るわけがないですよね。

もっと分かりやすく言えば
たとえばお相手がプロ野球の大ファンなのに
あなたはプロ野球には興味が無いとしましょう。

で、お相手に喜んでもらうために
本当は何の興味も無いのに
無理をして今日の試合のことをメールしたりとか
今年大活躍した楽天のマー君のことを質問してみたりしても

無理している以上は
その『無理感』って、
絶対にお相手に伝わってしまうんですよね。

だって、興味が無いんですもの。
だって、楽しくないんですもの。

そんな心のあり方で無理したって
お相手が勘がいいほど
「ああ、こいつ無理してるな」とか

「やり直したいから、興味が無いくせに無理してるよね。」
というふうに、絶対に見透かされるものです。

だから、お相手に対して
何々しないといけないという感情があるものは

それは「尽くす」ではなく
ただ単に「我慢して無理してる」だけなんです。

あなただって分かると思いますけど
あなたのために無理してる人や
不満があるのに我慢してる人から
「付き合ってください」なんて言われても
やっぱりなかなか好きになれないでしょう?

なので、お相手の心をつかみたければ
お相手に尽くさないといけないのではなくて

『お相手の喜びが私の喜び』
『お相手の幸せのためなら私はとことん頑張れる!』
という感覚を持てるかどうか、なんですよね。

また、これも
『持たないといけない』ではないですよ。
『持てるかどうか』ですよ。

結局、義務や義理とか
「本当は無理してる」みたいになることを
どれだけ頑張っても
人の心なんてつかめないんですよね。

だから、恋愛テクニックや
復縁ノウハウを使うくらいで
お相手と復縁など出来るわけがないんです。

(そんなもん使ってやり直せるくらいなら
そもそも、最初から別れていないのに・・・。

そんなことも分からない人がいるのが
僕としては非常に残念です^^;)

ということであなたへ。

お相手とやり直したいからといって
『お相手に何々しなければいけない』という
無理なことを義理・義務感でやってしまっていませんか?

お相手に尽くすことの本当の意味を
あなたはきちんと理解できているでしょうか?

ここまでの話をきちんと理解できている人は
たとえまだやり直せていないとしても
もうすでに何らかの『復縁成功の手ごたえ』を
小さくてもつかめているはずですよ^^

逆に、何をやっても上手く行ってなかったり
復縁成功の自信を持てていない人ほど
今回のお話への理解度が浅いという証拠ですよー^^;

 





→ 「復縁成功の可能性が365倍UPする講座」のTOPへ

120名が復縁成功した復縁成功力UP動画無料セミナー

fukuendougaseminar-door

詳細は↑の画像をクリックして今すぐご覧下さい^^



復縁成功力が高まるプレゼント実施中です♪

↓復縁成功応援メルマガに読者登録して頂きましたら
復縁成功力が高まるプレゼントを実施させて頂いております^^

※詳しくは『こちら』をご覧下さいませ^^







※このブログへのコメントは承認制です。
運営者・よしのぶが内容を確認させて頂き次第
コメントの表示を承認させて頂きます。


※お名前はニックネームでもかまいませんが、
「イニシャルだけの名前」や「匿名」や「無記入」や「あまりにふざけたお名前」などを
入力された場合は
コメントを表示しません。

コメントを残す