復縁成功の可能性をUPさせる2つの基本とは?


↓あなたの復縁のお悩みを解決できる記事を検索できます。


※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

復縁成功の可能性をUPさせる基本自体は
実に簡単なことです。

お相手に喜んでもらえることを
自分から先にとことん行い続ける。

お相手から興味・好意・敬意を持たれ続ける人間に成長し続ける。

たったこの2つだけを
忠実に繰り返し続けるだけで
復縁成功の可能性なんて簡単にUPします^^

でも、

「その二つとも頑張ってるよ!
なのに、何でお相手と復縁出来ないの??」

という方は結構多いです^^;

では、なぜそういう感じで
上手く復縁成功に進めていない人が多いのか?

これも答えは実に簡単です。

それは・・・
『上記ふたつのバランスが保たれていないから』です。

つまり、ふたつとも頑張ってはいるものの
どちらか片方の頑張りが不足していると

「その二つとも頑張ってるよ!
なのに、何でお相手と復縁出来ないの??」

と、言いたくなるような状況に陥ってしまうわけです。

上手く行っていない人の大抵の
『バランスを保てていない理由』は

やはり、お相手のことばかりを頑張り過ぎている
ということにありますね。

「愛するお相手に振り向いてほしい。」

「愛するお相手が自分以外の誰かと
仲良くなって付き合うようになるのは嫌だ!」

といった不安や焦りにどうしても心が負けてしまうのか
お相手に接することばかりを頑張る人が多い。

もちろん、それはそれで大事なのですが、
人が人を好きになるのは
『どんな人』から『どんなメリット』をもらえるのか、
なのですから、

だから、お相手に喜んでもらえることを
つまり、上記で言うところの
『どんなメリット』ばかりをパワーアップさせても

肝心の『どんな人』のほうの、
つまり、復縁希望者さんご自身のパワーアップが不足していると

お相手に喜んでもらえることを行うことは出来ても
『あなたにそうしてもらえてうれしい』と
お相手に喜んでもらえるほどの
『人としての魅力』をお相手に感じさせる事が出来ないわけです。

僕はいつも言ってますが
お相手に喜んでもらうこと自体は
別に誰にでも出来ることなんです。

たとえば、お相手がカレーライスが大好きなのであれば
早い話が外食の有名なカレー屋さんで食べてもらうだけでも
十分喜んでもらえることなんですよね。

(※もちろん、好き嫌いは十分考慮しないといけませんが。)

この例で言えば
あなたがお相手と一緒に
某有名カレー屋さんでカレーを食べたいならば

お相手に
「(あなたと)その某有名カレー屋さんで食べたい!」
と思わせるだけの魅力を感じさせないといけない、
ということです。

お相手好みの外見や内面を手に入れる、
というのも確かに大事な魅力作りなので
それは外してはいけませんが、
でも、それだけではダメなんです。

先ほども言いましたが
人から愛されたいなら
興味・好意・敬意を強く持たれなければいけない。

なので、外見だけ磨いたところで
せいぜい外見だけを好きになられるだけであって
本当の意味で愛されることにはならないわけです。

じゃあ、どうすれば
愛するお相手から興味・好意・敬意を
強く持たれるようになれるのか?

それは・・・

「人として成長していくことに積極的かつ貪欲になること」

なのです^^

僕はこれまで残念なくらいに
たくさんの残念な復縁失敗者さんを見続けてきましたが、

やはり、そういう人たちは
人としての中身が薄っぺらいんです^^;

人として未熟であったり、
人として勉強不足・経験不足であったり、
人としての礼儀礼節が分かっていない。

そんな人が他人から
興味・好意・敬意を持たれるわけがないんですよね^^;

ここであなたにも考えてほしいのですが、
あなたが尊敬する人は誰ですか?どんな人ですか?

そして、あなたが尊敬する人は
どういうところが尊敬できるポイントとなっているのですか?

そして、その考えを元に
あなたが愛するお相手から尊敬されるようになるには
何をどう頑張ればいいのかを考えてみてほしいのです。

そうすれば、愛するお相手から
興味・好意・敬意を強く持たれるようになれる方法が
きちんと見えてくるわけです^^

ちなみに僕は多くの復縁希望者さんたちから

「愛するお相手から興味・好意・敬意を持たれるために
何を頑張ればいいですか?」

というご質問・ご相談を多く頂きますが、

その手のご質問に関しては特に
明確な答えは残念ながらありません。

なぜなら、
人から興味・好意・敬意を強く持たれるには
自分の人間力を高めていくしかないわけですから、

だから、自分の人間力を高めるには
とにかくいろんなことを経験し続けることで
自分の『人生経験値』を積み続けるしかないのです。

なので、先ほどの質問に対して僕は

「やりたいこと、興味のあること、
やってみたほうがいいと思うこと、
頑張りたいと思うことなど、
とにかくやれるところまでやってみることです。」

と、いつもお返事させて頂いております。

ちなみに時々僕は
中学生や高校生や19~20歳くらいの方たちからも
復縁相談を頂く事がありますが

上記の年齢・世代の人たちの復縁成功率は
(僕個人の勝手な感覚ではありますが)
極めてゼロに近いです。

それはやはり、年齢の若さのためか
どうしても『人生経験値』が浅いからです。

そして、お相手も同世代で若いと
お相手の『人生経験値』も浅いことが多いので

なので、お相手も
復縁に応えるべきかどうかの判断が
きちんと出来ていないということが実は多いです。

もちろん、全員がそうではありません。

僕のアドバイスで
高校生でも復縁出来た人も何人もいます。

年齢の若さだけで
復縁が出来ませんと言っているわけではありません。

『人生経験値』が浅いと
お相手から興味・好意・敬意を強く持たれるほどのパワーを
残念ながら発揮することは難しいということです。

・・・話が長くなってしまいましたが(すいません^^;)

お相手に振り向いてもらうために
お相手に喜んでもらえることを
自分から先に多く頑張り続けることは大事です。

でも、それだけでは
やはり復縁成功にはなかなか進めないのです。

お相手に喜んでもらうこと以上に
「こんな素敵な人にいいことをしてもらえている」
という興味・好意・敬意を強く持たれるパワーを、

つまり、『人としての魅力』を
『人生経験値』を豊富に積み重ね続けることで
どこまでも磨いていくことが大事なのです。

いかがでしょうか。

まあ、でも、難しく考える必要はありませんから^^

僕お気に入りの復縁成功候補者さんたちである
この方とかあの方みたいに

「なりたい自分」を目指す事を楽しんだり、
自分のために楽しみたいことをどっぷりと楽しんだり、
好きなことや趣味をライフワークの大きな一部として楽しむ、

ということを自分にとって大きな一部、
あるいは、夢や目標として楽しめるようになれれば

「こんな素敵な人にいいことをしてもらえている」
という興味・好意・敬意を強く持たれるパワーなんて
普通に簡単に身についていきますから^^

逆に言うと、お相手を振り向かせる事が出来ていない人ほど
この方とかあの方みたいに
自分で自分を豊かに楽しもうとしていないからです。

自分で自分を豊かにすることを楽しめてたら
必死にならなくても
恋愛も人生も上手く楽しく進むものですよー^^

ということであなたがもし、
お相手との関係が上手く進んでいなくて
悩み苦しんでいるのであれば

お相手や復縁のことはあまり気にせずに
まずはあなた自身を好きになれる事を
もっともっと楽しんでいってくださいね^^

あなたが自分の事を好きになればなるほど
その豊かさで、好きな人を幸せに出来るようになれるわけですから^^

応援していますよ!

 

僕お気に入りの復縁成功候補者さんたちである
この方とかあの方みたいに

愛するお相手から
興味・好意・敬意を強く持たれるようになりたい!
というあなたへ。

あなた自身の好きなことや趣味、
これからやりたいこと、楽しみたいことって何ですか?^^

それがたったひとつでもあれば
この方とかあの方みたいに
【いろんな人を惹き寄せるパワー】を身につけることが出来る素になりますよ!

とはいえ、

「じゃあ、どうすれば、
好きなことや趣味や、
これからやりたいこと、楽しみたいことで
【いろんな人を惹き寄せるパワー】を高める事が出来るの?」

とお思いですよね?^^;

実際にかつてはどん底だったこの方とかあの方
現在の輝かしい状態に高めることが出来たノウハウを
近々、僕から直接お届けする企画を立ち上げようと思いますので

この方とかあの方みたいに輝かしい存在になって

「復縁くらい簡単に出来るよ!」と言えるだけの
自信と魅力を身に付けたいとお思いのあなたには
ぜひともその企画にご参加くださいね^^

 

■関連記事もご覧下さい



よしのぶに復縁相談のコメントのご投稿をご希望の場合は
【復縁相談無料掲示板(←クリックしてください)にコメントして下さい。
(上記復縁相談無料掲示板以外への復縁相談コメントは非表示ならびに削除させて頂きます。

また、ご投稿頂く際のお名前はニックネームでもかまいませんが、
だからといって、ご投稿者名があまりにふざけたものであったり、
「イニシャル」や「匿名」である場合のコメントも非表示並びに削除させて頂きます。)

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください