同じ職場で働いている元彼への理解が不足していたために元彼と別れてしまった女性が、これから元彼から復縁を強く求められるようになる方法とは?

←おかげさまで今このブログは第●位です♪

よしのぶ流復縁メルマガ読者登録特典にお申込頂いたものの、
上記メルマガへの読者登録をよしのぶのほうでは残念ながら
復縁メルマガへの読者登録を確認出来なかったため
ご相談者さんご本人に直接お返事をお送りできないので
この記事にて僕からお返事させて頂きたいと思います。

(※以下に記載のご相談内容は、
よしのぶに頂いた当初のご相談内容を
一部改変させて頂いております。)

・・・ここから・・・

キャオリン(仮名)と申します。
20代前半の女性です。
よろしくお願い致します。

去年の夏に付き合いを始め、
今から数週間前に彼氏と別れました。

元彼は私より年上ですが、同じ職場で私の後輩になります。

別れた原因は、私が彼氏のプライドを傷つけてしまったのだと思います。

最近職場で元彼が先輩に対する態度があまり良くないという話が広がっていて、
私はそれをなんとかしたいと思っていました。

本当は優しい人なのに、良い人なのにという思いが強くて、
先輩が元彼のことを悪く言ってるのを聞くのが辛かったのです。

それで
「もう少し先輩にこういう態度にしたほうがいいんじゃない?」
と元彼と伝えたところ、

「もうキャオリンのことは先輩としてしか見れない」
と言われてしまいました。

元彼は頑固で自分の意見をしっかり持っている人です。
他の先輩と同じことを言う私のことが嫌になったのだと思います。

私は元彼のことを考えて、
このままだといけないと思い伝えたのですが、
それが伝わりませんでした。

私は別れるつもりで言ったわけではなかったので
とても悲しい気持ちでいっぱいです。
相手のプライドを傷つけてしまいました。

いろいろと復縁について調べていますが、
同じ職場できちんと冷却期間を持てません。

自分を成長させようと、
資格の勉強に集中して自分を高めようと努めてしますが、
どうしてもネガティブな気持ちに負けそうになります。

会わなければ好きの気持ちが薄れるかもしれませんが、
同じ職場でほぼ毎日顔合わせるのが辛いです。
やっぱり好きという気持ちが高まります。

職場でも元彼と話すときは平然と、
全然気にしてないという感じで接しようと思っているのに、
ぎこちなくなくなってしまうんです。

こんな私でも復縁はできるのでしょうか( ; ; )

・・・ここまで・・・

 

元彼さんはもともと優しい人だとのことですが
そんな元彼さんが自分の意見をしっかりと持っているために

自分の信念を曲げずに
先輩に接しているということなのでしたら

むしろ、態度が悪いのは元彼さんではなくて
元彼さんの態度が悪いと言っているその先輩のほうなのかな?
という気が僕にはしました。

なので、この僕の推察がもし当たっているのであれば、
元彼さんがキャオリンさんに望んだことは
「キャオリンさんがその先輩と同じことを言ってくること」ではなくて

「元彼さんがなぜその先輩に悪く思われてしまうような接し方をしているのかへの理解」
ではないかな、と僕は思いました。

会社勤めの経験がある方なら特に理解できると思いますが
どんな会社に勤めても、残念ながら自分には絶対に合わない存在がいます。

これはもう、残念ながら仕方の無いことです。

人が人で在る限りは
自分に合う存在も居れば
自分には合わない存在もどこにでも居るものですからね。

あとは、
そんな「自分に合わない存在」とどう向き合っていくか。

そして、元彼さんのその答えは
「自分の意見・信念を曲げずにその先輩に接する」
ということなのでしょう。

元彼さんが人として間違っているのであれば
すでにキャオリンさんに嫌われているはずでしょうし

また、キャオリンさんは
そんな元彼さんとの復縁を望まないはずですからね。

1年近く元彼さんとのお付き合いがあり、
元彼さんの優しい人間性を理解してきていたキャオリンさんだからこそ

>本当は優しい人なのに、良い人なのにという思いが強くて、
>先輩が元彼のことを悪く言ってるのを聞くのが辛かったのです。

と、キャオリンさんは深く苦しんでいらっしゃったわけですから。

まあ、現場を見ていない赤の他人である僕が言うのも何ですが(笑)、
でも、僕は元彼さんは間違っていないと思うんです。

むしろ、元彼さんの態度が悪いと言っているその先輩のほうが、
おそらく、人として何かを間違っているのではないかと。

だから、人としてやさしい元彼さんとしては
そのやさしさのために、その先輩の間違いに付き合えないのでしょうし、

また、その先輩の間違いを正すためにも
その先輩から態度の悪さを非難されることになっても
元彼さんは「人としての正しさ」を自分の身で表現しているのではないか、

というのが僕の見解です。

前置きが長くなってしまいましたが、
では、キャオリンさんが同じ職場でいつも顔を合わせる元彼さんと
これから復縁するためには何を頑張ればいいのか?

ここまで読んで下さったあなたなら、
もうすでにお気づきですよね?(ニヤリ)

答えは・・・

【元彼さんの味方になってあげること】

です。

人は誰もが
「自分の事を理解してくれる存在」を求めているものです。

実際、今回のキャオリンさんだって、
会ったことのない僕・よしのぶに復縁のご相談を下さったのも

おそらく

「この人(よしのぶ)ならば
私と元彼が復縁出来る方法を教えてくれる強い味方になってくれるはず!」

という感じで
僕・よしのぶのことを味方にしたい、
というお気持ちが生まれたからだと僕は思うんですね。

(※キャオリンさん、
改めましてご相談ありがとうございます^^)

また、
元彼さんとの復縁を望んでいるキャオリンさんにとって

たとえば
「一万人以上の女性を成婚に導いた最強婚活カウンセラー」さんとか

「数々の女性芸能人の魅力を高めた魅力開発アドバイザー」さんとか

いくら実績や能力がすごかろうが
キャオリンさんにとって元彼さんとの復縁に関係無さそうと思えてしまう人たちには
キャオリンさんは復縁の相談はしないはずなんですね。

その理由は

「自分の復縁願望を理解してくれるかどうかが
上記の人たちからは見えづらいから」

なんですね。

あなたご自身もきっとそうですよね?

愛するお相手との復縁願望があるからこそ
この記事をここまで読んで下さっているわけですよね?
(ありがとうございます^^)

こういう感じで人は
「自分の事を理解してくれる人」を
いつも求めているものなのです。

だから、キャオリンさんの元彼さんも同じなんですね。

というよりも、
もしかしたらキャオリンさんの元彼さんは
今社内では孤立しているかもしれないですよね。

元彼さんより立場の上の人間からは
「お前は態度が悪い!」と非難されているうえに、

元彼さんにとって
もっとも自分のことを理解してもらいたい存在であるキャオリンさんからも
その先輩さんに寄った言葉を言われたわけですから

もしかしたら元彼さんは

「社内には俺の味方はひとりもいない。
だから、信じることが出来るのは俺自身のみ。
味方が誰も居ないのはつらいけど、
それでも自分の信念を貫くしかない」

なんて感じで無理をしているかもしれませんよね。

ところが、たとえば、
そんな元彼さんに

「あの先輩、人として間違ってるよね。
元彼さんのことをああだこうだって悪く言ってるみたいだけど、
元彼さんは何も間違っていないわけだし、

そもそもあの先輩、自分の間違いを受け入れていないのだから、
だから元彼さんからの態度が悪いと思ってしまってるだけなんだよね。

元彼さん、いくら先輩だからといっても、
あんなバカに合わせる必要なんてないよ!

何かあったら、私で良かったら相談に乗るからさ。
良かったら何でも言ってね!」

なんて感じで
【元彼さんへの理解を深く示す女性社員】が現れたらどうでしょう?

すぐに恋仲になるかどうかはともかくとしても
「自分の事を理解してくれる社員など他に居ない」と
元彼さんがもし強く思ってしまっているのであれば

その女性社員さんはもしかしたら
元彼さんにとっては
【心から強く求めてしまう最高の救世主】になるかもしれませんよね。

人はひとりでは生きていけないように
人は「自分を理解してくれる存在」を求めるものです。

それは
愛するお相手との復縁を目指して
今一生懸命頑張ってるあなたもそうですよね?

だから、キャオリンさんも
あなたとやるべきことは基本は同じなのです。

つまり、キャオリンさんもあなたも
愛するお相手との復縁を成功されたければ

【愛するお相手のことを誰よりも理解してあげて
愛するお相手にとって最高最強の味方になってあげること】

です。

なので、キャオリンさんの場合は、

>同じ職場できちんと冷却期間を持てません。

これは
「復縁したいお相手と職場・学校が同じという復縁希望者さん」
の宿命とも言えるので、

むしろ、冷却期間の実施は無理と思うほうが正解です。

復縁したいお相手と職場・学校が同じ場合は
無理してまで冷却期間を実施しなくてもいいというのが僕の見解です。

ただし、
お相手と別れた理由・経緯にもよりますので

いくら、
復縁したいお相手と職場・学校が同じなので
冷却期間を無理して実施しなくてもいいにしても
お相手に接触しすぎるのも考えものだということを
あなたには十分ご注意頂きたく思います。

 

>自分を成長させようと、
>資格の勉強に集中して自分を高めようと努めてしますが、
>どうしてもネガティブな気持ちに負けそうになります。

でしょうね。
無理も無いことです。

そもそもの方向性が違うわけですから。

上記のような自分磨きをすることは良いことだと思いますが
キャオリンさんの場合の復縁方法は先ほども申し上げましたように

おそらく社内で孤立しているであろう元彼さんの
【最強最高の味方】になってあげることこそが
元彼さんと復縁するための方向性なのですから。

それに、自分磨きというのは
復縁成功のために行うものではないですからね。

自分自身が楽しみたいからやる、
それが自分磨きの本来の意味なのですから。

 

>会わなければ好きの気持ちが薄れるかもしれませんが、
>同じ職場でほぼ毎日顔合わせるのが辛いです。
>やっぱり好きという気持ちが高まります。

それも当然でしょう。

だからこそ、
その気持ちを無理して抑えない代わりに
元彼さんの【最強最高の味方】になってあげることで
彼との接触頻度を増やしていけばいいだけです^^

ちなみに
元彼さんへの好意が高まってしまう
そんなキャオリンさんに質問しますが、

「キャオリンさんはなぜ、
元彼さんのことを幸せにしてあげたいのですか?

そして、元彼さんを幸せにするために、
キャオリンさんは元彼さんのために何を頑張りたいのですか?」

この質問に対してキャオリンさんが
明確かつ自信のある答えを出せるようになれるなら
元彼さんから復縁を求められる可能性なんて
これからいくらでも高めていくことが可能です^^

また、裏を返せば、

>こんな私でも復縁はできるのでしょうか( ; ; )

なんてネガティブなことを仰っているということは

先ほどの

「キャオリンさんはなぜ、
元彼さんのことを幸せにしてあげたいのですか?

そして、元彼さんを幸せにするために、
キャオリンさんは元彼さんのために何を頑張りたいのですか?」

という質問に対する答えを出すということに対して
残念ながらキャオリンさんはまだ
全然本気になっていないということでもあります。

少し厳しい意見に感じられたかもしれませんが、
復縁とは自分が幸せになるために目指すものではありませんからね。

別れたお相手を幸せにするために目指す、
それが復縁の本来の正しい意味なのですから。

ネガティブになるな、とは僕は言いませんよ。

でも、お相手を幸せにするという信念を、
社内で孤立していても
それでも自分の正しさと信念を貫き通そうとするあの元彼さんのように、
強く貫いていかないといけないよね?

ってことなんですよ、僕が言いたいことは。

元彼さんと復縁したいならば
キャオリンさんがまず誰よりも
元彼さんの味方になってあげることに
いつも心と力を尽くしてみてください^^

・・・・・

以上が僕の見解です。

この記事が少しでも
あなたの復縁成功のお役に立てましたら幸いです。

応援していますよ^^

 





→ 「復縁成功の可能性が365倍UPする講座」のTOPへ

120名が復縁成功した復縁成功力UP動画無料セミナー

fukuendougaseminar-door

詳細は↑の画像をクリックして今すぐご覧下さい^^



復縁成功力が高まるプレゼント実施中です♪

↓復縁成功応援メルマガに読者登録して頂きましたら
復縁成功力が高まるプレゼントを実施させて頂いております^^

※詳しくは『こちら』をご覧下さいませ^^







※このブログへのコメントは承認制です。
運営者・よしのぶが内容を確認させて頂き次第
コメントの表示を承認させて頂きます。


※お名前はニックネームでもかまいませんが、
「イニシャルだけの名前」や「匿名」や「無記入」や「あまりにふざけたお名前」などを
入力された場合は
コメントを表示しません。

コメントを残す