「冷めた気持ちを取り戻すことは出来ますか?」


↓あなたの復縁のお悩みを解決できる記事を検索できます。


※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

先日、こちら

>冷めた気持ちを取り戻すことは出来ますか?

というご質問を頂きましたが、

お相手の冷めてしまった気持ちを
取り戻せるのかどうかが不安、
という方はやはり多いですね。

まあ、当然と言えば当然ですよね。

ですが、今回のようなご質問を頂く方には
僕はいつも

「お相手の冷めた気持ちを取り戻せるかどうかは
あくまでもこれからのあなた次第」

「お相手の冷めた気持ちを
“取り戻せるかどうか”ではなく

“取り戻す”のか
“取り戻さない”のか
そのどちらしかない。

つまり、“やる”のか、
“やらない”のかしかない。」

というアドバイスをお送りしています。

お気持ちは分からなくはないのですよ。

でもね、そもそも
「お相手の冷めた気持ちを取り戻せるのだろうか・・・」
という不安のほうが大きいということは

言ってみれば
戦う前から自分に負けてしまっているのと同じなんです。

「今日の試合勝てるかなぁ・・・。うーん、悩むわー・・・。」
なんてことばかり言う選手を見たら

あなただって

「この選手、勝つ気あるのかな??
そんなに弱気だと勝てる試合も勝てないぞ・・・。」

と、普通に思うはずです。

ところが、周りの人たちから
その選手に勝ち目が無いと散々言われていても

その選手が明るく楽しそうに

「いやー、今日の試合、すごく楽しみにしてたんだよね!」

「周りの人たちが“勝てない”っていうからこそ
なおさら私は勝ちにいきたいんだよ!!」

「私のことを“勝てない”と言った人たちが
私が勝った瞬間、どんな顔をするのか?
今からそれが楽しみで楽しみで(笑)」

なんてことばかり言ってたら

あなたもその選手を見たら
「この人、もしかしたら勝てるんじゃない?」
なんて思ってしまいますよね?

相手や周りを変えるというのは
結局はこういうことなんです。

つまり、相手や周りが変わるのは
常に自分次第であり、

自分が先に変化・成長してこそ、
相手や周りも影響を受けて変わるということ。

不安に心が支配される気持ちは分かりますけど、
でも、戦う前から
「お相手の冷めた気持ち、取り戻せるのかな・・・」
なんて感じで

『私、勝てないかもしれません』みたいな
マイナスな発言や思考ばかりが多くなると

相手も周りの人たちも
そんなマイナスの影響を受けて
マイナスの対応や反応しかしなくなるわけです。

ここまでの話はしょせん、精神論です。

ですが、どのジャンルの成功者も
この心のあり方をすごく大事にしているものです。

ここまで読んで頂いて
あなたはどうお思いになられましたか?

それでもまだ、
「お相手の冷めた気持ち、取り戻せるのかな・・・」
という不安に強く心を支配されていますか?

それとも、その不安はありつつも

「私がお相手を幸せにしてみせる!」

「私の変化・成長をお相手に見せることで
お相手が私の事を強く意識するという状況を作ってやる!」

「この世には復縁よりもっと大変なことはたくさんあるし、
それを思えば、お相手の気持ちが冷めていることくらい、
なんてことはないよ!
これからいくらでも、お相手の事を振り向かせてみせるし!」

というふうに思えていれば
あなたがこれから
お相手の気持ちを取り戻せることはもちろんのこと、

あなたには復縁成功の資格は十分にありますよ!^^

ということで、まとめです。

お相手の冷めた気持ちを取り戻せるかどうかは・・・

戦う前から弱い自分に負けていて、
なおかつ、そんな弱い自分に打ち勝とうとしなければ
結果はすぐに見えている(=復縁失敗)。

すべてのジャンルにいる成功者たちの共通点である、
『自分で自分を豊かにするという心のあり方』を
自分の軸として復縁活動に励む事が出来れば
お相手の心を取り戻せるどころか
復縁成功の資格さえ十分にある。

・・・

この記事が少しでも
あなたのお役に立てましたら幸いです。

応援していますよ!^^

 

■関連記事もご覧下さい



よしのぶに復縁相談のコメントのご投稿をご希望の場合は
【復縁相談無料掲示板(←クリックしてください)にコメントして下さい。
(上記復縁相談無料掲示板以外への復縁相談コメントは非表示ならびに削除させて頂きます。

また、ご投稿頂く際のお名前はニックネームでもかまいませんが、
だからといって、ご投稿者名があまりにふざけたものであったり、
「イニシャル」や「匿名」である場合のコメントも非表示並びに削除させて頂きます。)

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください