お相手と精神的に対等になれていないと、お相手からは永遠に復縁を求められないというお話。


↓あなたの復縁のお悩みを解決できる記事を検索できます。


※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

当たり前の話になりますが、
恋愛であろうが仕事であろうが
すべての人間関係には『対等性』があってこそ
バランスのいい関係が成立します。

つまりたとえば、

「他の会社で売ってるこの商品を
わが社ではさらに30%オフで販売させて頂きますから
どうか買って頂けませんか?」

というふうに
必要以上に自分の魅力を自分で下げてまで
相手に売り込むという行為は

相手側に

「自分で自分の値段を下げて売り込んでくるとは。

これはこれからも
こちら側の都合のいいように扱えるぞ(ニヤリ)」

と、思わせてしまうわけです。

とはいえ、
こうやって自分で自分の価値を下げて売り込む行為自体が
決してダメというわけではありません。

最初だけそうやって
自分で自分の価値を下げることで
相手に対して隙を見せておいて

相手を油断させてから
相手からたっぷり欲しいものを手に入れる、

というような
たとえば豊臣秀吉や黒田宮兵衛のような
抜け目の無い策士みたいに
大逆転できる奇策を実行できるならともかく

そこまで先を見通した上での逆転策を
考えることも実践することも出来ないのであれば、

自分で自分の価値を下げるようなことをするのではなくて、
自分に対して自信を持てるようになり、

そして、愛するお相手に対して

『今の私とやり直さないと、
“あの時やり直しておけばよかった・・・”なんて
あなた、一生後悔することになっても知らないよ?』

と、普通に自信を持って言い切れるだけの
魅力と輝きを持てるようになることが大事です。

そして、お相手と早く復縁したいあまりに
焦って不安になってお相手に接しまくってる人ほど

当然ながら、
お相手と精神的に対等になれていません。

要するに

「私はあなたのことが大好きなんです!

これだけあなたのことを追いかけているのです!

そんな私の姿を見て
私の事をもう一度好きになって下さいよ!」

というような
“下っ端”みたいな姿勢を
お相手に見せつけてしまっているわけです。

これって、お相手から見れば
すごく滑稽なんですよね。

「別れるだけの理由があったから別れたのに
それでも、
“私の事をもう一度好きになって下さいよ!”
なんて、それはないよ。」

「やり直すために必死すぎて
自分で自分の価値を下げすぎてしまってるよね。」

「別れてからそんなに必死になったって
何の魅力も感じないよ。
なおさら自分(=お相手)とは対等ではないね。」

というふうにお相手は感じるわけです。

お相手の事が好きだから
お相手と復縁したい。

そのお気持ちは分かるのですが、
「お相手の事が好き」だけでは
残念ながらお相手の心は絶対につかめません。

別れる理由があったからこそ別れたわけであって、
その別れの理由の原因を出来るだけ100%近い状態で
改善・向上させていないままでは

どうしても

「お相手とやり直せるなら
多少のことは我慢・譲歩します」

なんて感じで
『下っ端ポジション』を
丸出しになってしまいやすくなります。

そしてそうやって、
『お相手が上、自分は下』
みたいな状況を作ってしまうと、

女性の復縁希望者さんの場合は
永遠に都合よく扱われ続ける体の関係だけに陥りやすくなり、

男性の復縁希望者さんの場合は
食事代や交通費やブランド物購入代を支払わされ続けるという
いわゆる『財布君』扱いが永遠に続くリスクがUPしやすくなるわけです。

冒頭にも言いましたが
恋愛であろうが仕事であろうが
すべての人間関係において言えることは

相手と対等な関係を築けてこそ
バランスのいい良好な関係を構築できるわけです。

これから愛するお相手を振り向かせたいなら

「お願い!これからどんなことでもするから
私のことは絶対に見捨てないで!!」

みたいな、
自分で自分の価値を下げるような復縁方法は
絶対に行わないで下さいね。

あなたがお相手に追いかけられるようになれてこそ
あなたにとって真の復縁成功がやってくるわけですから、

真の復縁成功を手に入れるためにも
お相手と堂々と向かい合えるだけの自分を

これからしっかりと、
そして楽しく作り上げていってくださいね^^

応援していますよ!

 

■関連記事もご覧下さい



よしのぶに復縁相談のコメントのご投稿をご希望の場合は
【復縁相談無料掲示板(←クリックしてください)にコメントして下さい。
(上記復縁相談無料掲示板以外への復縁相談コメントは非表示ならびに削除させて頂きます。

また、ご投稿頂く際のお名前はニックネームでもかまいませんが、
だからといって、ご投稿者名があまりにふざけたものであったり、
「イニシャル」や「匿名」である場合のコメントも非表示並びに削除させて頂きます。)

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください