「こんな私でも頑張れば復縁できる可能性はありますか?」という心のあり方のままでは絶対に復縁出来ない理由とは?

※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

先日、ある方から
復縁相談を頂いたのですが、

僕からのメールを受信できない設定にされているのか、
いくらお返事をお送りしても、

残念ながら跳ね返ってきて届かない
という状況が改善されないままなので、

今回やむなしに
こちらでお返事させて頂きたいと思います。

(※もちろん、プライバシーには
十分配慮させて頂きます。)

では、まずは
その方からのご相談内容です。

(※内容は一部改変させて頂いております。)

・・・ここから・・・

遠距離のお相手に
先日会った際に振られました。

その後、お相手から、

『(ご相談者さんのことを)笑顔にするばかりか、
苦しい思いをさせてばかりだったなって思うよ。

沢山ひどいこともしたし。

酷いよね。

(お相手)の方が色んなことを与えて貰ってたのにね。

だから、謝るのは(お相手)の方だから!

自分のことを想ってくれる人と
別れたことはバカなのかもしれない。

ただ、この気持ちは変わらないんだ。

前からきちんと考えて出した結論だから。
本当にごめんなさい。

こちらこそ沢山の思い出ありがとう。

結局、(お相手)は
(ご相談者さん)のこと幸せにできなかった。

でも、勝手ながら幸せになって欲しいと思ってます。

今度こそ幸せを掴み取って下さい。』

と送られてきました。

お相手にとっての別れの理由・経緯は、

・気持ちが冷めて戻らないと思ってる。

・去年の某月に気持ちが冷められてしまい、
他に好きな人が出来たと振られたが、
その数ヶ月後、またヨリを戻した。

が、ヨリを戻した時に
気持ちが戻ると思っていたけど、
やっぱり戻らなかったからと今回振られました。

こんな私でも頑張れば
復縁できる可能性はありますでしょうか?

・・・ここまで・・・

 

では、僕の意見ですが、
まずはこれはすべての復縁希望者さんに言えることですが、

>こんな私でも頑張れば
>復縁できる可能性はありますでしょうか?

「頑張れば復縁出来ますか?」
という考え方は依存心と変わらないんです。

要するに

「お相手とやり直せる可能性があるのなら
これから復縁頑張ってみようと思う」

というスタンスは受け身ですよね。

つまり、逆を言えば

「お相手とやり直せる可能性は難しい、
あるいはその可能性が無い、
ということなら
私は復縁活動を頑張ればいいのかどうか迷う」

とも言えるスタンスなのですからね。

だから、復縁出来る可能性が
たとえ0%だとしても、

それでも、
「絶対に何が何でもやり直してみせる!」
という気持ちを貫くのか、

それとも、
「復縁出来る可能性が低いのなら
諦めて次の恋に行った方がいいのかな」
という気持ちになるのか、

復縁出来るかどうかは
まずは自分の心次第なのですからね。

だから、自分の心が中途半端、
あるいは、
自分自身に負けてしまっている状況では、

どんな方法を使おうが
お相手の心は絶対につかめないし、
お相手とやり直せる可能性は0%です。

そして、お相手と復縁出来る人ほど
たとえ可能性は0%ですよなんて誰かに言われても

「私は絶対にお相手とやり直す!」
という言葉を強く言おうとする信念を貫くものですし、

そして、そんな信念を貫けるのも
「私がお相手のことを誰よりも幸せにする!」
という使命感に燃えに燃えまくっているからです。

また、逆に言うと
「お相手とやり直せる可能性はありますか?」
という考え方・スタンスの人は

自分から先にお相手を幸せにするという気持ちよりも、
お相手から先に幸せにしてほしいという気持ちが強いのです。

つまり、お相手に依存している。

「お相手から愛されることで
私は幸せになっていけて、
私の人生はそこからようやく上手くいく」

みたいな受け身な考え方が強いわけです。

だからこそ、

「私でもお相手とやり直せますか?」
という気持ちや考え方が強い人は

僕がこれまで散々見続けてきた
たくさんの残念すぎる復縁失敗者さんの仲間入りをしてしまうわけです。

僕はこのブログとかでいつも言ってますが、
「お相手の事が好き」なだけでは
お相手とは絶対に復縁出来ません。

「お相手のことが好きだから復縁頑張る」というのは
復縁希望者さんにとって当たり前の動機です。

でも、お相手にとっては
「好きだから何なの?」なんです。

「こんなにあなたのことが好きなのに!」
だけでは、

別れるだけの理由があって
別れを選んで決めたお相手からすれば

「好きだから何なんだよ?

別れるだけの理由があるから別れたんだから、
その別れの理由を越えることが出来るだけの
幸せやメリットを私(=お相手)に
どれだけ先にたくさん与えてくれるんだよ?」

ということなんです。

「好きだからやり直したい」だけでは
それはただの復縁希望者さん側だけの自己都合なんです。

そんな自己都合を押し付けられても
お相手は何のメリットも感じないじゃないですか。

ここまで読んで頂いているあなただって
あなたにとって嫌いな人から

「あなたのこと大好きなんです!
だから付き合ってください!
お願いします!!」

なんてお願いされても

「嫌いだって言ってる理由が分からないの?

どれだけ好きだって言われても
私があなたのことを嫌う以上は無理!」

と、あなたなら普通にそう思う、
あるいはそう言うでしょう?

嫌いだから、というのも
ひとつの大きな理由ではあるでしょうけど、

好き嫌い以前に
どれだけメリットを感じる事が出来るかどうか。

それが良好な人間関係を築くために
絶対に必要な基本です。

だから、
「好きだからやり直したい」だけでは
お相手とやり直せる可能性は絶対に0%のままです。

好きだから何なのか?

好きだからこそ
お相手の事をどれだけ自分から先に
幸せにしてあげることが出来るのか?

そのメリットと、
お相手を絶対に幸せにするという信念が無ければ

復縁成功の可能性を
自分自身、信じることは絶対に出来ません。

別れの理由は人それぞれですので
復縁成功に至る経緯も
当然人それぞれ微妙に違うところはありますが、

それでも、何事も
すべては自分次第だということを
あなたにはいつも肝に銘じて頂きたく思います。

どういう理由でお相手と別れたのだとしても、

自分から先にお相手に少しでもいい思いをしてもらえること
(=お相手にメリットを感じてもらえる強み)

「私がお相手の事を世界で一番幸せにしてあげる!」という信念
(=自分で自分の可能性を信じてあげるという心のあり方)

このふたつがある人だけが
復縁成功に進めているということを
あなたにしっかりとご理解頂ければ幸いです。

この記事が
復縁成功のために頑張っているあなたのお役に
少しでもお役に立てましたら幸いです。

応援していますよ!^^